暮らすように神戸旅行~子連れママnaoの神戸観光ブログ

海と山に抱かれた、雰囲気のある港町、神戸。ガイドブックにはのっていない、ディープな神戸情報、発信します☆子連れ旅行にもおすすめですー。

カテゴリ :  L クルージング

ブログネタ
国内旅行 に参加中!
神戸でクルージング行かれる方によく聞かれるのが、「ルミナスとコンチェルトどっちがいいの?」という質問・・・。

たしかにこのふたつって、クラス感も航路もお値段も似通っているので、迷いますよね。
コンチェルトはハーバーランド発着、ルミナスは対岸のメリケンパーク側から発着です。

それ以外の比較ポイント、独断と偏見で書いてみたので、迷っている方は参考にしてくださいね☆


◆高級感 

ルミナス:★★★★★  コンチェルト:★★★★☆

ルミナスのほうがちょっとだけ上、な感じがします。


◆子連れでもOK度

ルミナス:★★★☆☆  コンチェルト:★★★★☆

コンチェルトは、「ディナーでコース料理」などでない限りは、だいたい子連れでもOK。
気になる方は、バイキングのコースにすると気楽に楽しめると思います。
ルミナスも子連れNGじゃないけど、コンチェルトに比べると少ないかな。


◆コストパフォーマンス

ルミナス:★★☆☆☆  コンチェルト:★★★☆☆

ごめんなさい・・・これは、両方ともあんまりかな。
そもそも船上レストランってコストがかかるみたいで、
おなじ料金を払うなら、地上のレストランのほうがおいしいのは当然かも。

船上での食事、っていうロケーションに価値を感じられなければ、ちょっとコスパは悪く感じちゃうかもしれません。
景色見ながら食べられるってだけで、私は十分だと思う派なのですけども。


◆イベント

ルミナス:★★★☆☆  コンチェルト:★★★★☆

イベントというか、コンチェルトは必ず生演奏がついてくるっていうのが気持ちいいですね。
ジャズを聴きながら海を見て食事・・・って、とてもリッチな気分になれるので☆

あ、花火大会クルーズなどは、どちらも運行時間が変わりますので事前調べが必要ですー。


◆クルージング航路

ルミナス:★★★★★  コンチェルト:★★★★☆

こちらは、ルミナスに軍配。
ルミナスの「明石海峡クルーズ」は橋の下をくぐる航路なので、とてもダイナミックで好きです。
コンチェルトは手前で旋回しちゃうんだよね。

ルミナスでも、橋の下くぐらない航路もあるので、予約時にはご注意を。


◆料理

ルミナス:★★☆☆☆  コンチェルト:★★★★☆

ルミナスはフレンチ、コンチェルトは創作中華(おしゃれな中華です)。
コンチェルトの厨房は実際中国人の方が多いんだよね。
おいしいです。

ルミナスは、おいしいけど、お値段のわりにレベルはそれほど高くないかも・・・。


◆眺望

ルミナス:★★★★☆  コンチェルト:★★★★☆

どちらもあまり変わらずかな。ちゃんと、レストランから外を十分見れるように設計されています。
どちらもデッキに出ることもできるので、微妙に眺望の悪い席だったら、外へ。


以上、わたしの「独断と偏見」レビューでした~。





↑関連レビューはこちら


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

↑ランキング参加しています♪


旅行先で雨が降ったら、・・・ちょっと凹みますよね。

楽しみにして予定を立てていたときほど、そうだと思います~。

今日は、そんな雨の日の過ごし方と、お得情報について。


幸い、神戸は、雨だからといって「予定丸つぶれ!」になることは少ないんじゃないかな。


しっとりと濡れる、旧居留区あたりはいい風情だし、カフェめぐりをしても、雨のカフェはいい風情がありますよね。

最近のおしゃれなカフェじゃなくて、思い切りアンティークなカフェに行って、

雨の日独特の、木のにおいがたちこめるお店でのんびりお茶、もいいかもしれません。


博物館に行ったり、ショッピングを楽しんでもいいですね。



それでも、あえて「雨の日」にベイサイドに出るという選択も、あり。

このブログでも何度か紹介しているクルーズ船の「コンチェルト」では、

「乗船前からクルーズ中もずっと雨が降っていた場合、平日乗船券をプレゼント」

なんてお得な制度があるんですよ~


あえてベイサイド!な方には、おすすめかな。

神戸観光、数日間楽しむ方で、平日が入っているなら、運がよければ二回コンチェルトに乗れるかも?!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

↑ブログランキング参加しています♪







ブログネタ
旅に出よう! に参加中!
たびたびのクルージングに関する話題ですが、・・・今日はルミナス神戸2 について☆

ルミナス
↑公式HPからお借りしました。


レストランシップというと、コンチェルトとルミナスですが、

コンチェルトが「バイキングでワイワイ」「コースでしっとり」両方対応なのに対し、

ルミナスは、どっちかというと 「高級感」な感じかな・・・

お料理も フレンチですしね。


あ、「お子様セット」がメニューにあるくらいだから お子様NG!ではないんだけど。



ルミナスの発着は、神戸メリケンパークオリエンタルホテルの、東側の岸から。

上の写真の、かまぼこ型の白いホテルが、オリエンタルホテル。
神戸のランドマーク的存在でもありますよね。


12:00~14:00
16:00~17:30(18:00)
19:00~21:00

の3便が運航されていることが多いようです。


ルミナスは、いくつか航路があって、そのときどきで時間や航路が変わるのです。

ホームページでチェックしてみるといいですよ


ここでは、わたしの個人的なおすすめについて語りますが・・・

ルミナスで一番スキなコースは、なんといっても「明石海峡周遊」



神戸にクルーズ船は数あれども、2時間という長い時間なのはルミナスだけ。

そして、ルミナスの航路は、明石海峡の下を通過するんです

あかしかいきょう
↑公式HPから写真お借りしたのですが、・・・小さくてごめんなさい。。


明石海峡は、本州と淡路島をつなぐ橋。

すがすがしく海と空に映える明石海峡を、下から間近に眺める・・・・

とても ダイナミックですよ


わたし、基本はお料理などの総合点でコンチェルトが好きなのですが、この明石海峡コースだけは 捨てがたい。。。


もしもルミナスに乗ったなら、ぜひ、明石海峡通過時はデッキに出てみることをおすすめします。


迫りくる(っていうか、船が進んでるんだけど)明石海峡を間近に眺めるのって、わりと迫力ですよ~


お昼の明石海峡は、空と海に映えてとてもダイナミック。

夜の明石海峡は、ライトアップされてスタイリッシュです。

どちらも 楽しめますよ。


以上、今日はルミナス神戸2のレビューでした~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↑ブログランキング参加してます♪





前回に引き続き コンチェルトについて。

今回は、私のベストクルージング 紹介しちゃいます~


コンチェルトが一日四便、っていうのは、前回書いたんだけど、

そのなかでも、私がお気に入りなのは、3便。ディナークルーズ。

17:10~18:55 の回です☆


というのも・・・神戸。

夜景が美しいことでも有名なんですよね。

フリー画像から写真をお借りして、ちょっと紹介すると・・・

コンチェルトが発着する岸の、ちょうど対岸には、メリケンパークオリエンタルホテルやホテルオークラ、ポートタワーが見えるんですが、夜はちょうどこんな感じ。

夜景

で、コンチェルトが発着するモザイク側は、・・・こんな感じ。
夜景・モザイク側


神戸に来たなら、ハーバーランドあたりの、この夜景はぜひ見てほしいところです。

コンチェルトもライトアップされて、きれいに見えるんですよ~

わたしのお気に入りの3便なら、季節にもよるけれど、出航のときはまだ「夕方」ってくらいの時間であることが多いのです。

出港後
コンチェルトの中から。モザイクのこの観覧車も、夜には上の写真みたいに、とてもきれいになります。

ディナークルーズの3便が着岸して、船を降りる頃には、ちょうど19:00頃。

真夏以外は、わりともう「夜景」って感じになっていて。


乗る前の「夕方の海」そして、乗った後の「夜景」が両方楽しめるクルーズとして おすすめですよん。


わたしは、子連れになってからは、ランチクルーズで一度乗っただけなのですが、

それまでは、3便でコース料理を食べる・・・というのが、ベストプランでした♪
(それなりにお高いので、なかなかしょっちゅうはいけないですけどね


そうそう。

コース料理を提供しているのは、だいたい、2F(?乗り込む階から、1階上がった階)にあるパールってお部屋か、最上階、デッキ横のアメジストってレストランみたいです。

バイキングを提供しているレストランとちょっと雰囲気が違って、しっとりした雰囲気なので、カップルとか記念日の方にもおすすめです。


子連れの方には、ディナー利用でコースはちょっと雰囲気的に、避けたほうが無難かも。。。

それでも、バイキングならじゅうぶんに可能だと思います~


以上、本日はコンチェルトでの ベストクルージングの紹介でしたっ



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↑ランキング参加しています♪



ブログネタ
近畿地方・東海地方の旅 に参加中!
今日は、神戸のクルーズ船、「コンチェルト」について紹介しますね~。

神戸にクルーズ船は数あれども、「レストランシップ」といって、船内でお料理をいただきながら優雅にクルージング・・・ってなると、神戸では「コンチェルト」か、「ルミナス神戸」になります。

今日は、コンチェルトのご紹介。


コンチェルトは、基本的に一日4便の運航。

12:00~13:45 ランチクルーズ
15:00~16:30 ティークルーズ
17:10~18:55 ディナークルーズ
19:20~21:05 ディナークルーズ

どの便も、明石海峡の手前まで行って帰ってくる航路です。

ティークルーズは、時間が短いぶん ちょっとだけ遠いですけどね。


(わたし、コンチェルトは全便乗ったことがあるのです♪)

コンチェルト外観
これは、コンチェルトの外観。

ハーバーランドの、シンボルともいえるモザイク前から発着です。


で、この船がミュージック・グルメ船といわれるゆえんですが、

船内のレストランでは、生のジャズ演奏が聞けます。

たいてい、ピアノやフルート、サックスなどが多いかな。


お料理は、中華。

料理
画像は、公式HPから お借りしました。


中華っていっても、大皿でどどん!っていう、中国料理じゃなくて。

フレンチと中華を融合させたような、オシャレ中華。

コースかバイキング、どちらかでいただけます。

上の写真は、バイキングですね~


なんとなーく、イメージのお話をするとですね、

ルミナスがラグジュアリーで正統派な感じがして、コンチェルトの客層は幅広い感じです。

ランチのバイキングなんて、それこそ家族連れが多かったりするし・・・


でも、ディナーでコース料理を提供しているお部屋なんて、しっとりと生演奏を聴きながら、

すご~く オトナな空間。


ご自身のプランや、同行する方にあわせて、選んでみてくださいね。



そうそう。

コンチェルトは、営業にも力を入れているのかな。

おトクなプランとかが見つかる確率が、ルミナスよりも高いかも。


ホームページを見れば、お得なチケットが出ていることもあるし、ホテルとセットのプランでお安く行ける、なんてことも。

それから、無料乗船券がいろんなところで出ているので、

それが流れて、チケットショップやオークションで安く買えたり・・・。


神戸に旅行に行くなら、神戸で街中のチケットショップをのぞいてみたら、案外掘り出しモノが見つかるかもですよ~


ざっくり基本情報を書こうと思ったら、すっかり長くなってしまいました・・・


コンチェルトレビュー、も少し、つづきます☆


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



このページのトップヘ