暮らすように神戸旅行~子連れママnaoの神戸観光ブログ

海と山に抱かれた、雰囲気のある港町、神戸。ガイドブックにはのっていない、ディープな神戸情報、発信します☆子連れ旅行にもおすすめですー。

タグ: 神戸グルメ

ブログネタ
★旅行★ に参加中!

旅行するときって、「その土地らしいグルメを楽しみたい!」って、思いますよね。


そんな方のために、今日は「神戸グルメ」について 書いてみますね。


港町だけあって、神戸には異国情緒漂う場所がたくさん。

北野の異人館通りしかり、元町の中華街しかり・・・


そんななかで神戸らしい食事というと、私がいちばんに思い浮かぶのが、「中華料理」かな。
うん、今日は神戸の中華料理について紹介しましょう。


◆まずは庶民派◆

どの町にも、高いお金を出して中華料理を食べるなら、おいしいところはたくさんあるけれど、

神戸には、「安くておいしい中華」があって、実際中国人のひとが作っている・・・っていうところも多いんです。

そういう「穴場」を探すのも楽しいですね。

安くておいしい庶民的な中華なら、わたしは三宮の東急ハンズ隣くらいにある、「酔房」っていうお店がオススメ。

狭くてなんか暗くて(笑)チープな感じだけど、すごく安いのに本格的な中華☆

庶民派な方はぜひ、試してみてください。


◆もうすこしメジャーどころ◆

もうちょっとメジャーなところをいうと、東急ハンズナナメ前くらいにある、「マンダリンパレス」。

四川料理で、比較的オオバコなので、大勢で円卓を囲むのが楽しいかも。


◆観光もできてオススメ◆

神戸観光と中華料理を一度に済ませるなら(笑)、ハーバーランドから出ている船、コンチェルト。

グルメクルーズ船で、オシャレ中華が楽しめます。味もおいしいですよー。

ちょっぴりお高いですが、お値段の価値はあると思います。


◆食べ歩き派なら◆

元町中華街で、肉まんとかちまきを買って、食べ歩くのも楽しいです。

神戸の中華街はかなりこぢんまりしているので、横浜をイメージしちゃだめですよ~

あと、中華街の屋台で食べ歩くなら、ぜったい列のできてるお店で買ってくださいね。並ばないで買えるお店は、残念ながら冷めていることがあります・・・。
老祥記のぶたまんとか有名ですね~


以上、今日は「神戸らしい食事」中華編をお届けしました~


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

↑ランキング参加しています♪


いまどきのカフェ・・・ってわけではないんだけど。

古くから神戸のひとに親しまれている、「喫茶店」っていったほうがしっくりくるかな。

今日は、「にしむら珈琲」の紹介をしますね~


神戸には、にしむら珈琲のお店がたくさんあるんです。

もともとの発祥だった、北野のお店から、ハーバーランドの一角、三宮の駅前・・・

街でよく見かけるので、わたしは就職して大阪に引っ越すまで、全国のチェーン店(スタバとかね)だって思ってたくらい。



今では、尼崎や大阪にも店舗があるけど、もともとは、北野のハンター坂にあった、一軒のちいさな喫茶店だったのだそうです。


わたしがにしむら珈琲を好きなのは、その、歴史あるふか~い雰囲気、とでも言ったらいいかな。


木のぬくもりのする、アンティークな感じの店内、そして、入ったときから広がる、深いコーヒーの香り。

コーヒー好きにはたまらない空間です。


そうそう、せっかくにしむら珈琲に行くなら、比較的最近できた店舗じゃなくて、昔ながらの店舗に行ってほしいな。


「中山手本店」「北野坂店」「三宮店」が、昔ながらの雰囲気を色濃く残していて、おすすめです。

私は「中山手本店」が一番好きなんですが、


公式HPから画像を拝借すると・・・こんな感じ。外観も素敵でしょう?
imgHONTEN_01
この木組みの様式、北ドイツ風なんだとか。北野あたりを観光する際には、ぜひ。

中は、こんな雰囲気です。
imgHONTEN_02

これに比べると、三宮店は駅前なので、とても小ぶり。中はにしむら珈琲っぽいんだけど。


北野坂店は、もともと会員制だったこともあって、ちょっと高級感ただよう感じです

震災を機に、一般にも開放されたのだとか。


「カフェめぐり」って言葉には、あたらないかもしれないけど、

コーヒーやケーキのおいしさと、その雰囲気は、とてもおすすめのお店です。



今日は、神戸の昔ながらの「喫茶店」のご紹介でした~


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

↑ブログランキング参加してます♪




このページのトップヘ